結婚式・結婚式場の比較口コミサイト【セレ婚】

投稿日 / 投稿者: セレ婚運営/ カテゴリー ウェディングニュース/ コメントしてみませんか?

 
 平成29 年3月9日付で一般社団法人日本音楽著作権協会(JASRAC)が発表したリリースは、ブライダル業界を騒然とさせました。
 リリースの要旨をまとめると、JASRACが「プロフィールビデオ」や「記録用ビデオ」等のブライダルコンテンツを製造する事業者に対し、その音楽著作権の処理に不備があるとして、JASRAC 管理楽曲の「使用禁止」と「損害賠償」を求めた訴訟を東京地方裁判所に提起した、というものでした。
 
『ブライダルビジネスと音楽著作権の関係』については、すでにこのコラムでも何度か取り上げている通り以前から大きな関心を集めていたテーマでしたが、今回、ついに音楽著作権者側から「実弾」が発射されたことにより新たな局面に突入したと言えそうです。
 

参照元サイトで記事を読む:http://www.hoteresonline.com/articles/3681

口コミを投稿する