結婚式・結婚式場の比較口コミサイト【セレ婚】

投稿日 / 投稿者: セレ婚運営/ カテゴリー ウェディングニュース/ コメントしてみませんか?

 
 ゴールデンウィークに入り、いよいよウエディングの施行も春のピークを迎えるシーズンになってまいりました。新緑が眩しい1 年を通じても最も清清しくガーデンの似合うシーズンではないでしょうか。街角でもウエディングドレスを着て写真撮影をする花嫁も多く見かけるようになり、ウエディングは周囲を幸せにする素晴らしいものだと改めて感じる今日この頃です。
 
 さてこの2 回はホテルにおけるウエディングの事業価値を中心にお伝えしてまいりました。ホテルにとってウエディングはやはり重要かつ可能性のある事業だと少しでも感じていただけたら幸いです。今回で第3 回目となる「ホテルウエディング復活のとき!」コラムですが、ここからはホテルとしてどのフィールドでどのように戦うことでその特徴がカスタマーに優位に働くのかについて考えます。ホテルは施行までの準備期間にお客さまとどのようにもっと魅力的な関係を築いていくべきなのでしょうか。準備期間を考えるに当たりそれは当日の施行クオリティを追究し続けることが大前提となります。ホテルにおいての施行クオリティはホテルブランドそのものに直結するため最重要ポイントではありますが、今回はまずそこに行き着くまでのプロセスつまり準備の領域でホテルの強みをどのように活かすべきかについて考えます。
 

参照元サイトで記事を読む:http://www.hoteresonline.com/articles/3714

口コミを投稿する